« NHK「プロフェッショナル」〜主婦の店「さいち」 | トップページ | 「包丁研ぎ教室」を丁研さんに見に行く »

2015年3月19日 (木)

北広島市の「エコミュージアムセンター知新の駅」

北広島市の「エコミュージアムセンター知新の駅」へ行く。
2014年7月にオープンした新しい施設だ。

Dsc_0490
JR北広島駅前通りをまっすぐ。
セイコーマートから左へ、車で3分。

トリムコースを歩いても、10分ほど。

北広島市広葉交流センター「いこ〜よ」の中にある。

Dsc_0491
旧広葉小の校舎を使った複合施設。

児童施設や交流室などがある。


Dsc_0526
2Fにあるエコミュージアムセンター知新の駅。

「知新の駅」という名称は公募で決定した名前。

Dsc_0524
「ビジターホール」。

床面には北広島市の巨大な航空写真が貼られている。

ここは眺めがいい場所で、
遠く夕張山地や日高の山並みが見渡せる。

Dsc_0498
1軒1軒がリアルで、「自分の家があった!」と人気だそう。

Dsc_0500
常設展示の自然史。

ここも、床と壁面をつかって楽しい工夫が施されている。

Dsc_0502
蔵書とミーティングルーム。

北広島市に関する本と周辺のまちの資料が揃えられている。

Dsc_0503
常設展示室。

北広島市にゆかりのある3先人、
和田郁次郎、中山久蔵、WSクラークの3氏ついての展示。

Dsc_0508
5m×3mの国内最大級の地層の転写標本。

市内で発見された大規模な斜交層理。

Dsc_0518
「キタヒロシマカイギュウ」のレプリカもある。

Dsc_0510
4つの教室分をつかった企画展示スペースでは、
現在は「きたひろしまの考古展」が開催中。

「北海道史のなかの北広島」と題して、
土器や石器などを紹介している。


市民や地元企業、地元の大学が協力して作った
展示資料の数々。

入場無料。9時〜17時。
休館日は月曜。

電話 011-373-0188

« NHK「プロフェッショナル」〜主婦の店「さいち」 | トップページ | 「包丁研ぎ教室」を丁研さんに見に行く »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北広島市の「エコミュージアムセンター知新の駅」:

« NHK「プロフェッショナル」〜主婦の店「さいち」 | トップページ | 「包丁研ぎ教室」を丁研さんに見に行く »