« 「野幌総合運動公園」を走る | トップページ | 「TAKA通信」2015年5月号が届く »

2015年5月26日 (火)

「噴火湾航行、観光ルートに」森から室蘭へクルーズ実験

Img_3086

本日の新聞にユニークな取組みが紹介されていた。
「噴火湾航行、観光ルートに」

胆振・日高管内の自治体や経済団体が
この夏、森と室蘭を遊覧船で結ぶ、
「噴火湾横断観光ルート」の実証実験を行う。

という記事だ。

北海道新幹線開業を機会に、
2次交通の整備と、観光資源開発を
合わせて行うような取組み。

室蘭沖は、6〜8月のなぎの日なら
9割近い確率でイルカに出会えるそうだ。

しかも、
クルマで移動するより、
30〜40分ほど短い、1時間40分で
横断できるという。

新しいイノベーションに
期待したい。

« 「野幌総合運動公園」を走る | トップページ | 「TAKA通信」2015年5月号が届く »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「噴火湾航行、観光ルートに」森から室蘭へクルーズ実験:

« 「野幌総合運動公園」を走る | トップページ | 「TAKA通信」2015年5月号が届く »