« 「はこだて旅するパスポート&フリーパス」で道南旅〜森町の黒澤農園収穫体験と大沼公園まるかじりプラン、湖畔BBQと散策ガイドツアー | トップページ | 2015年8月の走行距離 »

2015年8月23日 (日)

札幌丘珠空港発着、FDA&HACの飛行機及び道東体験ツアーに参加

札幌丘珠空港ビルが企画した、弾丸ツアー、
「札幌丘珠空港発着、FDA&HACの飛行機及び道東体験ツアー」
に参加した。

フジドリームエアラインズ(FDA)のチャーター機が丘珠空港にやってきて、
そのすき間を活用した、日帰り道東体験ツアー。

Dsc_0490
10:30、札幌丘珠空港に集合。

Dsc_0501

静岡からやってきたFDAの機体。
視察団がチャーターしたそうで、

整備を終えた後、この飛行機に乗る。

Dsc_0499
空港の展望デッキには、見守る人、撮影する人多数。

Dsc_0508
搭乗まで少々時間があったので、丘珠空港内をぶらぶらと。

出発ロビーの隣りには「札幌いま・むかし探検ひろば」という
大きな展示コーナーがある。

Dsc_0510
空港のできごと&役わりをパネル展示するコーナー。

なるほど。
待ち合いの時間にさっと見ることができ、
楽しい。

Dsc_0512
「丘珠キッチン」というレストランもあり、
「丘珠カレー」と「丘珠拉麺」が目立っていた。

ともに、丘珠周辺の特産タマネギ「札幌黄」を使ったグルメ。
一度、食べてみたいなあ。

Dsc_0516
11:20、いよいよ搭乗開始。
道東は、中標津空港を目指す。

Dsc_0521
丘珠空港は滑走路を自分で歩いて機内に入るスタイル。

全国で唯一、滑走路にロードヒーティングが敷設されているそうだ。

Dsc_0523
FDAの機内は思いのほか、広い。

左右に2席、全座席数は76席。

Dsc_0569
足元もご覧のとおり、余裕。
座席ピッチが77.5センチと、大中型機と同じだそう。

Dsc_0564
テーブル面も大きく、ビジネス客には便利だ。

Dsc_0535
滑走路をゆっくりと移動する。

ここ丘珠空港の滑走路は1,500mで、
道内で現在使われている12空港のうち、
奥尻空港と並んで最も短い滑走路になっている。

この滑走路の短さゆえ、大きな飛行機が乗り入れできず、
FDAといった中小型機に注目が集まる。

Dsc_0542
11:40、テイクオフ。

飛行機に乗ると、いつも手に汗にぎる離陸の瞬間だが、
FDAは、あっけなく、
いとも簡単に上空へと進んでいった。

Dsc_0548
飛行機は国道275号線を眼下に、江別市上空を飛び、
石狩川を横切る。

あっ、なんと我が家が見えるではないか!

こんな近くを飛んでいるとは、びっくり。

Dsc_0556
中標津空港までの短いフライトでも、機内サービスがある。

Dsc_0563

笑顔を絶やさない、客室乗務員さん。

ちなみに、機長は外国人。
カタコトの日本語でアナウンス挨拶があった。

Dsc_0572
30分ほどで、道東の酪農地帯上空に。

Dsc_0578
天候くもり、気温17℃という、
涼しい中標津空港に到着。

なんだ、この早さは。
あっという間に上空7,000mに上がったかと思えば、
すぐに着陸態勢に入り、
ものの40分ほどで、知床・根室の入り口に到着だ。

鉄路だと丸1日を要することを考えれば、
夢のよう。

Dsc_0584
メディアや関係者の一行は、
中標津空港からバスに乗り換え、
一路、釧路空港へと向う。

約2時間のバス旅。

Dsc_0587
14:35、釧路市湿原展望台に到着。

Dsc_0593
かけあしで湿原の説明をしていただき、
釧路湿原の概要について知る。

Dsc_0597
展望台から見る、釧路湿原。

その遠くに釧路市街が見える。

さすが釧路だけあって、
半袖では肌寒いくらい。

Dsc_0600
15:29、釧路空港に到着。只今の気温、19.7℃!

Dsc_0612
16:10、釧路空港からHACの定期便で丘珠空港に戻る。

Dsc_0614
HACの機内。

FDAに比べると、やや狭く古い。
コンパクトな機体に席数は36。

Dsc_0619
プロペラが回り、勢いよく釧路空港を飛び立てば、太平洋が眼下に。

Dsc_0628
HACのような小型機は巡航高度が5,000mほどと低く、
地上の景色がよく見える。


Dsc_0629
釧路=札幌間も、これまたあっという間で、
気がつくと、札幌は東区雁来の清掃工場の上。

Dsc_0630
まっすぐ伸びるのは、道央自動車道。

Dsc_0631
札幌市内の上空。

あらためて、札幌ってスゴい場所だ。
一面、住宅地。

実質、35分くらいの飛行で丘珠空港へ到着。
ツアーは終了。

17:05発の市内中心部行きのバスに乗車し、
17時半にはJR札幌駅に到着した。

飛行機の早さ、利便性を実感する1日(いや、半日!)
だった。

ありがとうございました。




« 「はこだて旅するパスポート&フリーパス」で道南旅〜森町の黒澤農園収穫体験と大沼公園まるかじりプラン、湖畔BBQと散策ガイドツアー | トップページ | 2015年8月の走行距離 »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌丘珠空港発着、FDA&HACの飛行機及び道東体験ツアーに参加:

« 「はこだて旅するパスポート&フリーパス」で道南旅〜森町の黒澤農園収穫体験と大沼公園まるかじりプラン、湖畔BBQと散策ガイドツアー | トップページ | 2015年8月の走行距離 »