« 夜ラン | トップページ | 高温練習、24キロ »

2016年5月20日 (金)

小樽運河発着のツウセンさんの手ぶらで船釣り

小樽に船釣りの取材に行く。

ツウセンさんが実施する、
小樽運河発着の、
手ぶらでクルーズフィッシング。

Dsc_0916
石狩湾の高島沖に移動し、
魚群探知機をつかって、
魚がいるポイントで糸を垂らす。

エサを付けたり、
釣り方をおしえてくれるのは、
同社社長の向井伸夫さんだ。

Dsc_0939
ものの数分で、
今が旬のカレイやカジカが釣れる。

バックに写っているのは、
小樽水族館がある祝津エリア。

Dsc_1016_2
釣りも、もちろん盛り上がったが、
帰りのクルーズ中、
寄ってくるカモメにカッパエビセンを投げると、
ご覧のとおりの状態に。

ものスゴいスピードなのに、
カモメたちも、一生懸命についてくる。

始めは数羽だったのが、
ウワサを聞きつけたのか、
だんだんと多くなってきた。

参加者一同、
おおいに盛り上がった。


« 夜ラン | トップページ | 高温練習、24キロ »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小樽運河発着のツウセンさんの手ぶらで船釣り:

« 夜ラン | トップページ | 高温練習、24キロ »