« 北海道でワイナリーが増加中、33カ所へ | トップページ | 懐かしいものを発見。25年前の就活本 »

2016年12月30日 (金)

月形町での手ぶらでワカサギ釣りがスタート

今シーズン、手ぶらでワカサギ釣りができる場所が
またひとつ、増えた。

月形町の皆楽公園。
石狩川の三日月湖だ。

Dsc_1000
氷上に立てられたテント。

水深約2.5メートル。
氷の厚さは30センチくらいだそう。

Dsc_0994
土手側から見た風景。

役場の許可をいただき
このツアーを利用した人しか入れないそう。

だから、だろうか、
ものすごく、釣れる。

この日は、エサを落として5分ほどですぐに釣れ、
その後、30分間で7〜8匹は釣れた。

Dsc_0991
集合、着替え、トイレは「月形温泉」のロビー。
暖かく、快適。

ランチもここのレストランを利用できる。


ところで、この日参加していた
高校3年生の2人組みがスゴかった。

「青春18きっぷ」を利用して、
新潟からローカル列車を乗り継いで、青森まで。
青森では1時間近く歩いて、フェリーターミナルまできて、
深夜便に乗り、函館上陸。

函館からは、長万部で2時間待ち合わせがあり、
ニセコで乗り換え、
小樽で乗り換え、札幌へやって来たそうだ。

札幌でレンタカーを借り、
数日前に免許とりたての腕で、雪道を運転したが、
あまりのこわさで、当別あたりで引き返し、
丘珠空港の駐車場で、車中泊をして、
翌朝、JRに乗って月形までやってきたという。

この、ワカサギ釣りを楽しんだ後は、
本数の少ない札沼線のJRで札幌に戻り、
バスを乗り継ぎ、苫小牧からフェリーで変えるそうだ。

いやあ、なんとも、
楽しそうなお二人。

若さ爆発。

また来てほしい、北海道。



« 北海道でワイナリーが増加中、33カ所へ | トップページ | 懐かしいものを発見。25年前の就活本 »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月形町での手ぶらでワカサギ釣りがスタート:

« 北海道でワイナリーが増加中、33カ所へ | トップページ | 懐かしいものを発見。25年前の就活本 »