« 山岡鉄舟の歩いた道 | トップページ | 法務会計プラザパートナーズ会、 3月の朝会 »

2017年3月 5日 (日)

冬の野付半島

北海道の東端部。
野付半島は、国内最大の砂礫(されき)。
28キロにも渡って海に伸びる、
特殊な地形部分だ。

Dsc_3177
オホーツク海に伸びる道。

両側が海に面する、スーパーロード。
吹雪の日は、すさまじいだろうなあ。

Dsc_3179
ナナワラ、トドワラといった、樹木が朽ちた風景が有名だが、
野生生物も多数、存在する。

写真は、ネイチャーセンターに掲示されるパネル。


Dsc_3226
なかでも、シカが目立ち、
平気で道路を渡っている。

あぶないね。

Dsc_3162
エゾシカと、オホーツク海。
背景に見える山は、国後島の羅臼山だ。

こんな写真が撮れるのも、
ここ、野付半島ならではだ。


« 山岡鉄舟の歩いた道 | トップページ | 法務会計プラザパートナーズ会、 3月の朝会 »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の野付半島:

« 山岡鉄舟の歩いた道 | トップページ | 法務会計プラザパートナーズ会、 3月の朝会 »