« 札幌、円山エリアのサクラ | トップページ | イノベーションと企業家精神〜第2章 »

2017年5月 7日 (日)

支笏湖でSUPツアーがスタート

支笏湖で新しいアクティビティがスタートしているとのことで、
取材に行く。

スタンド・アップ・パドル。
通称SUP(サップ)ツアー。

Dsc_5008
集合場所の支笏湖第5駐車場。
SUPがクルマで運ばれ、
着替え用の簡易テントが用意されている。

Dsc_5026
パドルの長さを調節し、使い方を習い、
注意事項などを聞く。

Dsc_5045
最初は、立ちヒザ状態で乗る。

Dsc_5070
慣れてきたら、立って。
雄大な支笏湖をスイスイと進む。

Dsc_5133
疲れたら、ボードの上で一休み。


Dsc_5085

残雪のゼブラ模様が残る樽前山をバックに。


Dsc_5111
皆で記念撮影。
コレ、かんたんなように見えて、
バランスを取りながら、並ぶのは意外に難しい。

Dsc_5215
SUPはバランス感覚が必要になることから、
体幹が鍛えれれる。
ボードの上で、ヨガを行う参加者も。

Dsc_5187
ツアーは後半、千歳川源流部に入る。
湖と川。

ともに、高い透明度を楽しみながら、
開けた場所と、森の雰囲気の両方を進む。

Dsc_5226
ツアーを実施する「北海道グレートアドベンチャー」。
代表の岸浩明さん。

海でのレスキューやパトロールを経験してきた。
10年前に沖縄でSUPの魅力を知る。

以来、北海道でのツアーの可能性を探り、
2年前から透明度が高い支笏湖で実施してきた。

支笏湖での、新しいスポーツの楽しみが
またひとつ広がる。

« 札幌、円山エリアのサクラ | トップページ | イノベーションと企業家精神〜第2章 »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支笏湖でSUPツアーがスタート:

« 札幌、円山エリアのサクラ | トップページ | イノベーションと企業家精神〜第2章 »