« 豊浦町での体験プログラム〜 「笹だんご」づくり体験 | トップページ | 豊浦町での体験プログラム〜日本一の秘境駅「小幌」駅探訪 »

2017年10月26日 (木)

豊浦町での体験プログラム〜サケのそ上をインディアン水車公園へ見に行く サイクリング

豊浦町での体験プログラム。

サケのそ上をインディアン水車公園へ見に行く
サイクリング。

Dsc_1629

出発は新品のクロスバイクを貸し出す

「天然豊浦温泉 しおさい」。

Dsc_1633

「豊浦ふるさとドーム」を横目で見ながら、

まちの風を感じて走る、爽快サイクリング。

Dsc_1634

国道を横切り、高速道路の下を抜け、

山の方へ向かって走る。

紅葉がきれい。


Dsc_1641

およそ2km。約10分ほどで、

「インディアン水車公園」に到着。

ここで、サケのそ上のようすを見に行く。


Dsc_1644

サケが上る川、「貫気別(ぬっきべつ)川」。

アイヌ語でにごった川、という意味だそう。

Dsc_1651

この川から、支流のように水路を整備した先に、

インディアン水車がある。

ここで、豊浦町の地域おこし協力隊である、

田中博子さんにガイドをしていただく。

田中さんは札幌出身。

元、道内ローカル局の番組ディレクターだ。

得意の映像をつかって、サケの孵化について動画を見せていただく。


Dsc_1665

インディアン水車。


規模は小さいながら、

この日もサケがかかっていた。


Dsc_1668

水路の中を観察できるようになっている。

ガラス越しにそ上してきた大きなサケたちが

こちらを見ている。

迫力いっぱいの施設。


Dsc_1673

観察窓は全部で4つ。


サケの命がけの生態を知り、

自然の営みを学んだ。


« 豊浦町での体験プログラム〜 「笹だんご」づくり体験 | トップページ | 豊浦町での体験プログラム〜日本一の秘境駅「小幌」駅探訪 »

北海道観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 豊浦町での体験プログラム〜 「笹だんご」づくり体験 | トップページ | 豊浦町での体験プログラム〜日本一の秘境駅「小幌」駅探訪 »