« 余市町で地元ガイドと巡るツアー〜お休み処・簡易宿舎(B&B)の「茶話(さわ)」ランチ | トップページ | 業績をあげる »

2017年11月 8日 (水)

日経平均株価がバブル崩壊後最高値に

日経平均株価が、バブル崩壊後最高の
22,937円になったと新聞が伝えている。

20171108_20_39_40
日経平均が最高値を付けたのは、1989年12月。
38,915円だ。

1989年というのは、昭和64年。平成元年。
ワタシはこの年の4月に、社会人になった。

世はまさに、バブルだったのだ。

以降、バブル経済は崩壊。
15,000円と半減しつつも、
上がったり、下がったりして推移した。

2002年には1万円を割り込み、
4年後に、1.5万円まで回復したが、
再び2008年のリーマンショック以降、低迷していた。

その傾向が、2012年以降、一転して上昇カーブを描く。

多少の上げ下げを繰り返しながら、
ついには、25年10ヶ月ぶりの高値をつけたという。


その理由・背景について日経新聞では
次ような点を上げている。

・世界的な景気拡大を背景に、
グローバル企業の業績が上向いている

・主要企業は海外展開を急ぎ、
海外売上高比率が5割りを超えるようになった

・内需企業も海外で稼ぐ体制を築いた

・トヨタやソニーは、営業最高益を見込む

・衆院選で与党が勝利したことも、
政治の安定を評価した海外からの投資を誘っている


ファーストリの柳井会長兼社長は、
「世界は新たな次元の競争が始まった」
との認識を示す。

「世界がどのように変わるかを予測し、
自分たちで変化を起こしていくリーダーシップが必要だ」
と訴えている。

何度も失敗しながら現在のモデルを築いてきた、
その上に、

「今後は情報の発信力も兼ね備えた『情報製造小売業』
の形態を目指す」と明言したそうだ。

自らが、変化の先頭に立ち、
おおきく変わる。

新陳代謝。

イノベーション(=革新・新結合)。


« 余市町で地元ガイドと巡るツアー〜お休み処・簡易宿舎(B&B)の「茶話(さわ)」ランチ | トップページ | 業績をあげる »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均株価がバブル崩壊後最高値に:

« 余市町で地元ガイドと巡るツアー〜お休み処・簡易宿舎(B&B)の「茶話(さわ)」ランチ | トップページ | 業績をあげる »