« 空き家を学生に貸し出す取り組み | トップページ | 広告代理店への道 »

2017年11月25日 (土)

室蘭工業大学の新聞全面広告

息子の一人が学ぶ大学の広告が出ていた。
新聞の15段、全面広告だ。

20171125_17_35_41
国立大学も志願者を集めるために
広告を打たねばならない時代なのだろうか。

いやいや、
高校生が新聞を見ているとは
到底思えず、
これは、きっと保護者に向けたメッセージなのだろう。

ともかく、
伝えたいこと。
それは、

「いまないものづくり」。



コピーを読んでみよう。

室工大の学生は、ちょっと普通じゃないかもしれない。
ロケットを飛ばせるから、という理由で
ロケットを創っている。

建築の学生は、少年の顔をして
ミニチュア都市のジオラマをつくっている。

情報電子工学の学生は、
プログラム言語で頭がもう電脳化だ。

もしかすると、室工大生のほぼ全員が、
少し「変」なのかもしれない。
でも、それでいい。

それがいい。

人類を進化させた変人たちが、
世界を飛び回る時代が
やってきた。


「変才、求む。」


がんばれ。
室蘭工業大学生。


« 空き家を学生に貸し出す取り組み | トップページ | 広告代理店への道 »

できごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室蘭工業大学の新聞全面広告:

« 空き家を学生に貸し出す取り組み | トップページ | 広告代理店への道 »